読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名バンドが世界に出るまで ◎ SAKURA KAGUYA日記 ◎

"SAKURA KAGUYA" というバンドのメンバーがそれぞれ好きなことを書いていくブログです。このバンドが世界に出るまでの経路を書き綴っていくのが一応のメイン記事です。バンドと楽曲の存在を知ってもらうために始めました。音楽に興味を持ってもらったり、バンド活動等のヒントにしてもらえると幸いです。

アップロード済み楽曲数 : 5
ライブ回数 : 3
現在メンバー:2人 サポート:4人ほど

トランペット その2

楽器 著者:いーの

おはようございます。

 

トランペット その2

 

 本日はこちらの曲と一緒にお読みください。

 

 

ということで、

 

 

そろそろトランペット、欲しくなってきたんじゃないでしょうか。

 

吹いてみたい!けどどうせすぐ飽きそう…

 

という人に朗報です!

 

 

なんと、

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160902214946j:plain

 

飽きたらインテリアにすればいいんです!

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160902214951j:plain

 

ほーらおしゃれ。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160902215115j:plain

 

これなんて塗装まで施されランプにされてます。

 

 

という訳で今回はトランペット 購入編です。

 

 

まずは価格帯について。

 

実は、金管楽器の中でも一番

リーズナブルな楽器がトランペットです。

 

他の楽器と比べ小さいので、

製造のために必要な金属量が少ない。

 

だから安い!なるほど!

 

 

おおよそ5万~10万くらいのお札束をだせば

それなりのモノが買えます。

 

プロの方が使われているようなトランペットでも

20~30万だったりです。

 

50万超えのものなどは、

職人による手作りの品にだったり、

 

有名なトランペッターが、

監修している選定品だったりします。

 

ピストンのバネがステンレスになっているとか、

ピストンボタンが真鍮製になっているとか、

 

そういうこだわりの一つ一つが、

値段の重みに直結しています。

 

 

なので初めてのトランペット購入であれば、

7万程度のものが良さそうです。

 

 

 

http://www.nagae-g.co.jp/img03/maker_trumpet.jpg

次にどこのメーカーの買えばいいの。。。?

という疑問が湧いてくるでしょう。

 

正直こればっかりは自身でお店に行って、

吹いてみるのが一番です。

 

ここのメーカーが合うとか合わないとかは、

必ず個人差がありますし、

一目惚れとかもあったりします。

 

簡単にメーカ別の特徴を並べると。

 

ヤマハ

普通!スタンダード!

・XO

吹きやすい!軽快!

・B&S

しっとり!しっかり!

・バック

いいっすね~

 

こういった感じです。わかりやすいですな。

 

 

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/trumpetstation/cabinet/04995985/imgrc0065003274.jpg

P-PETという選択肢もありなのかな…?

こいつらはだいたい3万くらいです。

 

 

 

 

 

ここでやはり気になってくるのが、

一番高いトランペット。

 

monette というトランペットメーカをご存知でしょうか。

 

 

吹奏楽をかじってた人なら、

あのマウスピースの高い店か!

といった印象をうけたはず。

 

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160902224232j:plain

 

これがそのmonetteのトランペットです。

 

お値段にして300万円強。

おそらくここのメーカが最も値段が高いです。 

 

monetteはすべてオーダーメイドの、

完全受注制になっています。

 

 ついでに

 冒頭でご紹介した動画の演奏者

ウィントン・マルサリスさんは

このmonetteのトランペット御用達です。

 

 

 

いつかこんなトランペットが軽々と買えるくらい、

お金持ちになりたいなあ。