無名バンドが世界に出るまで ◎ SAKURA KAGUYA日記 ◎

"SAKURA KAGUYA" というバンドのメンバーがそれぞれ好きなことを書いていくブログです。このバンドが世界に出るまでの経路を書き綴っていくのが一応のメイン記事です。バンドと楽曲の存在を知ってもらうために始めました。音楽に興味を持ってもらったり、バンド活動等のヒントにしてもらえると幸いです。

アップロード済み楽曲数 : 5
ライブ回数 : 3
現在メンバー:2人 サポート:4人ほど

オヤとコドモとオンガクと

おはようございます。

 

今回は音楽のお話をしたいと思いまする。

 

 

あなたのご両親、音楽聴きますか?

 

僕の両親の場合、

 

ここ最近は全くきかなくなりました。

 

ずっとゲームをしていらっしゃいます。

 ドラクエとか、ポケモンとか…

 

でも昔はよくCDとか借りてきたりして、

車の中でその曲をかけていたりしたものです。

 

 

 

「親の趣味は子供にも受け継がれる」

 

らしいです。

まあ一緒に生活しているのだから、

そうなりそうですよね。

 

ということで僕が昔散々聞かされた曲をご紹介します。

 

 

HALCALI

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160906003137j:plain

 

女性二人組のヒップホップなグループです。

今でいうテクノにも近いですね。

 

 

 

一昔前には有線放送でガンガン流れていましたが、

最近では全く話題にもされません。

同時期に人気だったPUFFYに及びませんでした。

 

 

Enya

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160906004010j:plain

 

誰だこの人!

となりそうですが聞けばわかるあの人です。

 

 

 

車のCMのやつや!!

そうです。あの曲です。

 

僕の家ではエンヤさんの曲を、

車でどこか遠くにいく時、

高速道路に乗るときなど、

長時間の運転のBGMとして、

よく流していました。

 

リラックスできるような曲が多いのですが、

僕はエンヤさんを聞くとなんだか不安になります。

ずっと続きそうなフレーズと、

幼少期の高速道路の記憶が、

そういう感情にさせるのでしょうか。

 

 

筋肉少女帯

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160906004814j:plain

 

よく、お腹の中にいる子供に、

ベートーベンなどのクラシックを聴かせると、

感受性豊かになるといいます。

 

僕の親は何を間違ったか

筋肉少女帯を聞かせていたそうです。

 

もっと真剣に俺を育てろよ!

 

 

だいたいこういった感じの曲を歌い上げています。

 

 

 

最近ではアニメ「うしおととら」の

OPも歌っていました。

 

みなさんは自分が親になったら、

また子供を持つとしたら、

 

どのような曲を聞かせてあげたいですか?

 

 

僕はそうですね…

 

筋肉少女帯ですかね。