読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名バンドが世界に出るまで ◎ SAKURA KAGUYA日記 ◎

"SAKURA KAGUYA" というバンドのメンバーがそれぞれ好きなことを書いていくブログです。このバンドが世界に出るまでの経路を書き綴っていくのが一応のメイン記事です。バンドと楽曲の存在を知ってもらうために始めました。音楽に興味を持ってもらったり、バンド活動等のヒントにしてもらえると幸いです。

アップロード済み楽曲数 : 5
ライブ回数 : 3
現在メンバー:2人 サポート:4人ほど

オーボエ

おはようございます。

 

本日は、

 

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915175529j:plain

 

オーボエ」についてです。

 

 

 

そもそも、

木管楽器金管楽器の大体は、

リードという部分を震わせて、

音を発生させています。

 

リードの種類には

 

・シングルリード

・ダブルリード

・エアリード

・リップリード

・フリーリード

 

この5種類くらい。

 

・シングルリード

クラリネットやサックスなどの薄い板1枚のみのリード。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915180622j:plain

 

・ダブルリード

薄い板を2枚重ねられているリードのこと。ファゴットとか。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915180724j:plain

 

 

・エアリード

穴に直接息を吹き込むタイプのヤツ。リコーダーやオカリナなどが当てはまる。ペットボトルにイイ感じに息を吹き込んでボーッてなるのもこれ。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915181432j:plain

 

・リップリード

唇をリードとして振動させながら息を吹き込むタイプ。金管楽器は大体これ。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915181545j:plain

 

・フリーリード

鍵盤ハーモニカなどの吹き込んだらどうにかしてくれるタイプのヤツら。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915181638p:plain

 

 

そんな中、オーボエはこの、

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915180724j:plain

ダブルリードってやつが使われています。

 

 オーボエという楽器は実は、

木管楽器の中で最も難しいとされています。

ギネスにも載っておる。

 

まず音が出ない。基本的に難しいのです。

そして綺麗な音が出ない。ブピョーみたいな音しか出ない。

そしてリードが合わない。

 

いろいろと気にかけなくちゃいけないことが多すぎて難しいですね。

 

なので細かい作業が得意な丁寧な人はオーボエ吹きに向いている、らしいです。

また、手が小さいほうが運指がしやすいとか。

 

 

今日の1曲は、

「A.パスックリ:「椿姫」の楽しい思い出」です。

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

金管楽器はだいたいリップリードだとうえのほうで説明しました。

 

 

 が、

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915233955j:plain

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160915234124j:plain

 

実はこんな楽器もあるのです。

 

その名も「トロンブーン」。

 

 こんな楽器もあるんだなあ。