無名バンドが世界に出るまで ◎ SAKURA KAGUYA日記 ◎

"SAKURA KAGUYA" というバンドのメンバーがそれぞれ好きなことを書いていくブログです。このバンドが世界に出るまでの経路を書き綴っていくのが一応のメイン記事です。バンドと楽曲の存在を知ってもらうために始めました。音楽に興味を持ってもらったり、バンド活動等のヒントにしてもらえると幸いです。

アップロード済み楽曲数 : 5
ライブ回数 : 3
現在メンバー:2人 サポート:4人ほど

安い鶏胸肉をしっとりおいしく!おつまみ鶏ハム

こんにちは、スンです。お財布が寂しいです。

でも、おいしいもの食べたい!お肉!お肉が食べたい!

でもでも、高いんだよね。で、一番安いお肉を選んで買うとやっぱり鶏胸肉なんです。

でもでもでも、鶏胸肉って、気をつけて調理しないとパサパサしたり固くなりやすいので、チョットめんどくさい。んですが、今日作る鶏ハムは究極に面倒くさがりな私でも簡単にしっとりできるので本当によくお世話になっています。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910194503j:plain

材料は鶏胸肉・塩・砂糖とお好みの調味料のみです。

さっそく作り方いきます。

鶏胸肉の皮を剥いて、切れ目を入れて開きます。軽く叩いて平らにしたら、両面に塩・砂糖をすりこみます。小さじ2ずつくらいかな。。。

で、ラップに包んで冷蔵庫で一晩冷やします。わたしの料理はこの一晩置いとくシリーズ多いです。笑

一晩待てません!て方は、今回はこの行程無くても大丈夫です。意味としては主に日持ちをよくするためのもの(2〜3日持ちます)なので、その日のうちに食べきってしまう場合や冷凍保存するときはこれ、省いちゃってもオッケーです。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910125856j:plain

一晩寝かせたお肉の表面の塩と砂糖をお水で洗い流し、キッチンペーパーでしっかりと水気を取ったら味付けします。

あっ、この辺で大きめのお鍋にお湯を沸かしといてくださいね。

今回はおつまみ用なので、内側にすりおろしにんにくを塗り、外の表面にクレイジーソルト(塩とオレガノ等のハーブをミックスしたもの)、バジル、ブラックペッパーを使いました。が、

お醤油や塩麹、マスタードもなんかでもよいです。下茹でしたお野菜を巻いたり、好きなアレンジを見つけてください。もちろん、お塩だけでも十分おいしくできます。

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910212819j:plain

これ、以前作ったもの。下茹でしたインゲンを巻いて、黒こしょうをふってます。

余談はこのへんにして本編に戻りますね。

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910125925j:plain

味付けしたお肉をクルっと筒状に巻いて、ラップでしっかり包みます。

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910125951j:plain

こんな感じ。片方を結んだらお肉をしっかり押して空気を抜き、もう片方を結ぶ、とわりと綺麗にできます。形が多少崩れてても味には変わりないし大丈夫でしょう。

これを耐熱の密閉袋に入れて空気をぬいて封をしっかりしたら、沸かしていたお湯に入れます。お鍋は火から外してください!

あとは余熱で40〜50分くらい、ほっとくだけ。この辺の時間は鶏肉の大きさによって変わります。今回は小を使ったので40分にしました。

 

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910194430j:plain

お湯から取り出して粗熱を取ったら、食べやすい厚さに切り分けて完成です!

タッパーに入れて冷蔵保存してください。

f:id:sakurakaguya-since2016:20160910194529j:plain

以上!贅沢を言えば人のお金で焼き肉が食べたいレポでした。

 

 

 

 

 

 

 

フォローしてね!

twitter.com

 

前回の記事はこちら!

sakurakaguya-since2016.hatenablog.com