読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無名バンドが世界に出るまで ◎ SAKURA KAGUYA日記 ◎

"SAKURA KAGUYA" というバンドのメンバーがそれぞれ好きなことを書いていくブログです。このバンドが世界に出るまでの経路を書き綴っていくのが一応のメイン記事です。バンドと楽曲の存在を知ってもらうために始めました。音楽に興味を持ってもらったり、バンド活動等のヒントにしてもらえると幸いです。

アップロード済み楽曲数 : 5
ライブ回数 : 3
現在メンバー:2人 サポート:4人ほど

炊飯器でほっとくだけ!自家製ローストビーフ♪

スンの食いしん坊料理レポ 著者:スン

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923211045j:plain

スンです。

私は一人暮らしで、定期的に実家から野菜やお肉など大量の食料が送られてきます。お母さんありがとう。おかげですくすく(まるまると)育っています。。。元気です。普段自分ではなかなか手が出ないものを送ってくれるのですが、今回はこんなものを送ってくれました、、、

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923205234j:plain

非常に肉肉しいお肉!ステーキ用のお肉です。良いお肉。貴族の食事。

でも、一人でステーキを食べるって、なんだか寂しい、、、ということで、ローストビーフにしてみることにしました。

事前にことわっておきますが、今回めっちゃ写真少ないです。でも、決して撮り忘れたとかではなく、工程が少なくて写真を撮るタイミングがなかったんです、、、

それくらい簡単にできてしまうのが魅力!な、自家製ローストビーフです。ということで。

ー材料ー

ステーキ肉 1枚(ブロック肉でもできます。)

塩こしょう 適量

お酒 小さじ2

 

お肉の余分な脂身を切り落とし、両面に塩こしょうとお酒をまんべんなくもみ込んだら、フライパンでお肉の表面を軽くフライパンで焼きます。表面の色がうっすらと変わる程度で大丈夫です!

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923205307j:plain

このくらい。

焼いたお肉は薄くならないようにきつめにラップで包み、ジップロックに入れて空気が入らないように密封します。

ここで登場するのが、

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923205400j:plain

炊飯器!の、保温機能です。

お肉を入れ、沸かしたお湯を注いだら保温ボタンを押し、40分くらい放置します。

40分たったら、炊飯器から取り出して粗熱をとりお好みの薄さに切って完成です

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923210837j:plain

ワーーーーイ!赤い!肉だーーーー!!!どんなに分厚く切ってもだれにも怒られない。ヤッタネ。

厚いと肉!って感じがダイレクトにします。でも薄切りの方がやわらかく感じる気がします。

 

 

冒頭の写真は、これを使って、最近話題?の、ローストビーフ丼を作りましたという写真です。ごはんの上にローストビーフ、薄くスライスして水にさらした玉ねぎと、ソースをかけるだけ。簡単ネ。ちなみにソースは、

玉ねぎ1/4個粗みじん切り

ニンニク2かけ みじん切り

しょうゆ大さじ2

お酒・みりん大さじ1

砂糖小さじ2、

ブラックペッパー適量

を耐熱容器に入れて混ぜ、レンジで3分くらいチンするだけ。

f:id:sakurakaguya-since2016:20160923211018j:plain

緑色のものがなくて肉肉しいビジュアルになりましたが、ベビーリーフとかカイワレとかがあればもうちょっとオシャレっぽくなるはず。。。ぜひ作ってみてください!

 

 

 

twitter.com